金の種類について
2017年01月28日

こんにちは♪♪

ワンダープライスNEO所沢本店です。

金の価格が昔に比べてグングン上がっていますよね。1グラム1000以下の時代もあったようですが・・・。

今は金が高いため、新品のお店のジュエリーはK10やK14が多くなってきました。

K14とは、58.5%が金で、残り41.5%はほかの金属製品が使われています。

またK10とは、41.7%が金という意味で、残り58.3%はほかの貴金属で半分以上が金ではございません。

なので、金属アレルギーが起こりやすい金属は、純度の低いK10等の方がアレルギーが出やすいですね。

最近は、加工の技術も上がってきてので、プラチナと、シルバーを混ぜて原価を安くして、

プラチナシルバーとして製品を販売している商品も見られるようになりましたが、プラチナの含有量は少ないようです。

当店は高価買取しているため、本日のお客様は査定のみでもお売りくださいました。

1月10日にオープンさせてもらいましたが、今現在までキャンセルは0(ゼロ)です。

お気軽にご来店ください~。

P.S 今日の、1月28日が誕生日の方は、占いによるととても優れた頭脳の持ち主だそうですよ。